Griff(グリフ)自身の人生観を語る最新曲「Anything」をリリース!そしてアルバム『vertigo』も7月19日(金)にリリースすることを発表!

Griff(グリフ)は、待望のデビュー・アルバム『vertigo / ヴァーティゴ』(7月19日(金)リリース)からのアンセミックなニュー・シングル「Anything / エニシング」をリリースした。

 

新曲「Anything / エニシング」は、人間関係の駆け引きを爆発させ、歌詞や壮大なシンセサイザーの音色と疾走感のある低音のビートが、(語り手も知らないうちに)自分さえよければいいという教訓を人生で得たということを楽曲を通して伝えている。ドラマチックだが多幸感に満ちたこの曲は、デビュー・アルバム『vertigo / ヴァーティゴ』からの完璧な先行配信曲であり、成長の試行錯誤の過程を歌っているが、常に最初に自分自身を知ることが重要な鍵を握っている。

 

この曲についてGriffは以下のようにコメントしている。

「この曲は誰かに自分のことを気にかけてもらうためならどんなことでもするけれど、その人は自分が持っている力に気づいていない、というアイデアをテーマにしている。この曲は、若い頃の人間関係の厳しさを表現したかったのです。」

 

Griffのデビュー・アルバムに名前がつく前、つまりファースト・シングルのタイトルがつく前から、グリフには「眩暈(Vertigo)」という感情があった。世界が自分の追いつけないほどの速さで回転し、その中で自分の居場所が決して確保されていないと感じる、胃の穴が開きそうな、不安定な感覚だ。それ以来、憂鬱と恐怖を経て癒しと喜びに至る作品を制作してきた彼女。複雑な時代に向けて作られた青春アルバム『vertigo』は、グリフが新たな創造性の高みに到達した証である。

 

更に彼女は、ウェンブリー・スタジアムで開催されるTaylor Swift (テイラー・スウィフト)の前座に抜擢され、今年後半にはSabrina Carpenter(サブリナ・カーペンター)の前座を務めることも発表されたばかりだ。Griffのヴァーティゴ・ワールド・ツアーはこの夏も続く予定だ。大活躍中の彼女へ乞うご期待。

 

【リリース情報】

■シングル情報

アーティスト:Griff / グリフ

シングル:Anything / エニシング

リリース:2024年6月21日(金)

ストリーミング/ダウンロード:https://Japan.lnk.to/AnythingPu

 

 

■アルバム情報

アーティスト:Griff / グリフ

アルバム:vertigo / ヴァーティゴ

リリース:2024年7月19日(金)

ストリーミング/ダウンロード: https://Japan.lnk.to/VertigoPu

 

〈収録楽曲〉

  1. ‘Vertigo’
  2. ‘Miss Me Too’
  3. ‘Into The Walls’
  4. ‘19th Hour’
  5. ‘Astronaut’
  6. ‘Anything’
  7. ‘Pillow In My Arms’
  8. ‘Cycles’
  9. ‘Tears For Fun’
  10. ‘Hiding Alone’
  11. ‘Hole In My Pocket’
  12. ‘Everlasting’
  13. ‘So Fast’
  14. ‘Where Did You Go’

 

【関連リンク】

Twitter

x.com

Instagram

ブラウザーをアップデートしてください

YouTube

Griff
Born to Chinese and Jamaican parents just out of Watford, she began making music by borrowing her brother’s Logic: teach...

Facebook

Griff
Griff - 「いいね!」39,864件 · 2,670人が話題にしています - VERTIGO 🌀 my debut album is out 19th July !! tickets for my world tour are now...